ジュエリーの豆知識

ジュエリーの豆知識

【ルビー】
鉱物名:コランダム
屈折率:1.762-1.770
硬度:9
一般処理:加熱
主な産地:ミャンマー
品質、希少性、価値などにおいて最高級品といえます。
しかし、ミャンマー政府が鉱山を国営化したため、産出が激減しており
加えて政局が不安定なため非常に入手しにくいのが現状で、かなり高価なものになっています。
他には、スリランカ、タイなどでも産出されます。

ルビーの色:
ピジョンブラッド(鳩の血の色)やや濃色の赤で内側からの妖輝な光(いわゆるテリ)がある色合いを
ピジョンブラッドといい、最高級のルビーの色。
この色のほとんどがミャンマーで産出され、紫外線に対して発行する性質が強く、黒みの原因になる鉄の不純物
が少ないのが特徴。

ビーフブラッド(牛の血の色)主にタイ産の、透明度は落ちやや黒みを帯びた赤色のルビーの色合いをさして言う。
紫外線に対して発行する性質は弱い

チェリーピンク スリランカ産の明るい色調で、透明度が高い色合いのものをさしていいます。

備考:ルビーとサファイアは同じ石です。イエローサファイア、ブルーサファイア、グリーンサファイア等色々あるが、
赤のサファイアは少ないので、サファイアでも別格にして”ルビー”と呼んでいる。
是非リサイクルマートエコパークにお持ち下さい!

img1


 

 

【ブルーサファイア】
鉱物名:コランダム
屈折率:1.762-1.770
硬度:9
一般処理:加熱
主な産地:カシミール
インドとパキスタンの国境地域であるカシミール産のサファイアはコーンフラワーブルー(矢車草の花の青)と賞され、ビロード
のような潤んだ色合いは他の産地サファイアにはないものです。
現在市場に出回っているものは、過去に販売された商品から石をはずして売っている還流品ですが、それでも市場価格は高く、驚くような値段がついています。
カシミール産はほぼ市場に出回っておりません。
他には、ミャンマー、スリランカ、タイなどで産出されています。

ブルーサファイアの色:
ロイヤルブルー ミャンマーのモゴック周辺で産するサファイアはロイヤルブルーと言われる深みのかかった青色で、矢車草に次ぐ色といわれ、透明度は
カシミールサファイアより高い。

カワセミのブルー スリランカ産の最高品は「カワセミのブルー」と呼ばれるもので、カシミールサファイアに劣らぬ品質で、ルビーと同じラトナプーラで産出する。

ソフトブルー パイリン産サファイアに見られる、濃く鮮やかで深みがある青色。コーンフラワーに構造が最も似ているといわれる。

インクブルー オーストラリアで産出され、まさにインクブルー色(低級品)

備考:今のサファイア、ルビーなどは、人為的に加熱して色をつけている。
昔は非加熱であったが、とりつくしてしまった。なので、非加熱で色がでているものは
加熱の倍の値がつくことも。ちなみに、1980年頃から加熱がはじまり、30年以上前に
購入したサファイア、ルビーは非加熱のものが多い。仮に加熱モノで50万円であれば、
非加熱であれば150万くらいつく場合もある。昔買ったサファイア、ルビー是非リサイクルマートエコパークにお持ち下さい!

img2


 

 

【エメラルド】
鉱物名:ベリル
屈折率:1.577-1.583
硬度:7.5-8
一般処理:オイル含浸
主な産地:コロンビア
最高品質のエメラルドが産出される鉱山として非常に有名で、一般的に良質なコロンビア産をさすのはこの鉱山産であるといえます。
しかし、産出されるエメラルドのほとんどは、インクルージョンが多いものや透明度が低いもの、色が悪いものなどです。
エメラルド自体、石にとって、非常に過酷な状況下で結晶化されるものであるため、本当に最高品質なものは極々わずかです。
他に、ブラジル、ロシア。

備考:サファイアに比べると、キズの多い石なので、オイルを入れてキズを隠す。
昔、貴族がオイル入りの50、60カラットのエメラルドを購入した歴史背景からオイルを入れていても
処理モノと扱わず、天然モノとして扱っている。さもなければ、暴落してしまう可能性があったりする。。らしい。
なお、超音波洗浄してしまうと、オイルが白濁してしまうので、絶対にタブーです!
リサイクルマートエコパークに是非、エメラルドお持ちください!

img3


 

 

【アレキサンドライト】
鉱物名:クリソベリル
屈折率:1.746-1.755
硬度:8.5
一般処理:加熱
主な産地:ブラジル
アレキサンドライトの主要産出国のひとつ。ミナスジェライス州が世界的に有名な産地で、現在入手不可能なアレキサンドライト
としては最高品質といえます。変色がはっきりとしているものが多く、色合いもきれいで、インクルージョンも比較的少なく
透明度が高いといえます。他にスリランカ、ロシア。

備考:キャッツアイと言えば、一般的にはクリソベリルキャッツアイをさすことがおおいです。
ちなみにキャッツアイ効果とは、宝石などに見られる光の効果の一種で、宝石表面にまるで猫の目のような一条の光が現れる現象をさし、
「変彩効果」とも呼ばれる。宝石底面に針状に並んだインクルージョンに対して、平行になるようにカボションカットをすることで出現する。
主な宝石として、クリソベリル、トルマリン、アパタイト、オパール、ウレキサイトがある。
一本の目よりも、2本の目のほうが価値がある。リサイクルマートエコパークは質屋かんてい局とも提携しており、本部技術鑑定局に送ることで
しっかりお値段をつけさせて頂いてます!是非リサイクルマートエコパークにお持ち下さい!

img4


 

 

【パライバトルマリン】
鉱物名:トルマリン
屈折率:1.624-1.644
硬度:7-7.5
一般処理:ー
主な産地:ブラジル
トルマリン自体は世界中で産出されますが、銅成分を大量に含んだ「パライバトルマリン」の産地はブラジルの狭い地域(パライバ州とその近郊)に限定される。

備考:ナイジェリア産は、加熱をして美しい色を出しているため、全く別の扱いになります。
ちなみに、5カラットで、最高のAランクのものは200万円以上になることも。

img5


 

 

【パール】
屈折率:1.762-1.770
硬度:3.5
一般処理:ー
主な産地:日本、中国
日本では白地のピンク系の色が好まれ、評価も高いです。
ゴールド系の真珠、奇麗な物はとても評価が高いのですが、クリーム色っぽいものと、茶色っぽい物は評価が低いです。
ブルー系の真珠、奇麗なものは、とても評価が高いですが、染めているものは評価が低いです。
グレー系の真珠、グリーン系の真珠は、評価が低いです。

img6


 

 

特殊効果

スター効果:宝石に見られる光の効果の一種で、宝石表明に星の形をした光が現れる現象をさし、「星彩効果」とも呼ばれます。
ルチルという針状結晶のインクルージョンをもつ宝石を半球形のカボション?カットに加工することによって出現する。
2方向のルチルが交差していると4条のスター効果を示し、3方向の時には6条、4方向の時には12条のスター効果
が現れます。
主な宝石としては、ルビー、サファイア、ローズクォーツ、スピネル、ガーネット。

img7


 

 

遊色効果:宝石が虹のような色彩を示す現象で、物質に入ってきた光が内部の結晶や粒子によって分散し、乱反射が生じることで発生。
主な宝石としては、オパール、ラブラドライト、真珠。

img8


 

 

シラー効果:ムーンストーンに見られる特殊効果で、石の内部にある層が光を乱反射することで出現します。内部の層が薄い場合はブルーになり
厚い場合は白になります。
主な宝石としては、ムーンストーン

img9
0561-37-2228
住所愛知県愛知郡東郷町
春木橋際2144-1
営業時間10時~20時 【年中無休】
0566-91-6913
住所愛知県高浜市沢渡町1-2-7
営業時間10時~23時 【年中無休】
0565-42-3196
住所愛知県豊田市高上1丁目15-5
営業時間10時~18時 【年中無休】